フレーベル館より『放課後児童クラブ運営指針解説書』発刊! 「放課後児童クラブ運営指針」、2015年3月31日策定。 「放課後児童クラブ運営指針解説書」、2017年3月31日発出。 放課後児童クラブ運営指針解説書の発出を受けて。日本の学童ほいく・誌6月号より。

ここは名古屋市学童保育連絡協議会・公式HPです-

平成29 年度愛知県子育て支援員研修、開催発表!

申込は7月28日(金)必着

リーフレットを見る。 放課後児童支援員認定資格研修を受講できるのは一単位1名だけです。こうしたことからも、また各学童の質の向上のためにも、複数の指導員の皆さんが子育て支援員研修を受講することは、大変に意味のあることです。
 指導員研修、その位置づけを共に高めて行きましょう。

LinkIcon詳しくはコチラから!







2017年度放課後児童支援員資格認定研修、要綱発表!

申込は7月13日(木)まで ※申込、締め切られました。

テキスト 6月28日、名古屋市子ども青少年局青少年家庭部放課後事業推進室より『平成29 年度愛知県放課後児童支援員認定資格研修受講』に関する案内が、各学童保育所に届けられました。
 本来なら希望者全員が受講できることが望ましいのですが、とりあえず今年度は、例えば以前、6学童所在する地域に受講者枠が5人分しかなかったというようなことはなく、各支援の単位あたり『1人』の受講が割り当てられました。受講申込は7月13日(木)まで(必着)。

 各学童、要綱を確認の上、早めに対応しましょう。

LinkIcon育成会宛依頼書
LinkIcon平成29 年度 認定資格研修についてのご案内
LinkIcon研修教材案内(愛知県推奨)
LinkIcon平成29年度愛知県放課後児童支援員認定資格研修事業実施要綱
LinkIcon受講資格<基準第10条第3項第1~9号>確認書類

LinkIcon提出書類はコチラから(Excel File)

市連協推奨テキスト  愛知の資格認定研修講師陣執筆!研修内容に添っており、研修の振り返り等により適しています。受講にあたってはコチラを推奨します。
 研修会場でも購入できます。

 受講申込は、7月13日(木)・必着です。

放課後児童クラブ運営指針解説書、発出。読み解こう!

解説書、フレーベル館より出版!

注文書をDLする。LinkIcon詳細はコチラから



厚労省配付資料・DLはコチラから

 2017年3月31日、厚労省が作成した『放課後児童クラブ運営指針解説書』が発出されました。これは、最低基準ではなく望ましい方向に導いていくための全国基準として作成され、120ページにわたる内容となっております。
 そのページ数からも、これを読み解くまでの敷居はちょっと高いかもしれませんが、その内容については各学童保育所においても(運営主体者である保護者 ※名古屋の学童)、そして指導員の皆さんも確認しておく必要があります。
 折りも折り、この解説書づくりに関わられた柏女霊峰先生の『放課後児童クラブ運営指針解説書の発出を受けて』が、日本の学童ほいく・誌 6月号(P66~)に掲載されています。
 大変わかりやすく解説されているので、先ずはこれを共有されてみてはいかがでしょうか?
LinkIcon放課後児童クラブ運営指針
LinkIcon放課後児童クラブ運営指針解説書

 『放課後児童クラブ運営指針解説書』は、4月に行われた集団指導時に各学童保育所に配付されています。

放課後児童支援員等処遇改善等事業助成と常勤職員配置等助成

第1期分申請締め切り、まもなく!

制度を確認する! この助成を申請するかしないかでは、年間最大・約3,000,000円助成額が異なります(いただける助成金が交付されない)。
 申請にあたっては各種書類を提出しなければならず、事務作業は大変煩雑ではありますが、制度を有効活用し指導員さんの労働条件を改善しましょう。

ご不明な点は、市連協までお気軽に!

2017年度市連協総会

市連協ニュース 2017年度No,1で詳しく見る。 名古屋市学童保育連絡協議会(市連協)は4 月23日(日)、名古屋市瑞穂区の名古屋市博物館の講堂で第37回総会を開きました。関係者約150 人が出席。2016 年度の活動総括と決算を承認し、学童保育の充実を目指す2017 年度の活動方針案、予算案、役員体制案を採択しました。
 本総会の中で池田会長が力説していたとおり、本年度は制度の見直しが図られる2020年度へ向けて、私たちの学童保育所を再検証し、法令を遵守しより充実したものにして行くためのベースを築かなければならない、大変重要な年度です。市連協に結集し、共に運動を進めて行きましょう。

総会議案書

本年度のスケジュールの確認をお願いしますー

LinkIcon基調報告
LinkIcon2016年度総括
LinkIcon2017年度方針
LinkIcon2017年度活動スケジュール

集団指導会開かれる 2017年4月27日(木)・29日(金)

集団指導会資料を確認する 学童保育条例に定める学童保育所の適正な運用・助成金申請を徹底するのが目的で、名古屋市は4月27日(木)と28日(金)の両日、名古屋市昭和区の名古屋市高齢者就業支援センターで、学童保育所(行政用語では「放課後児童健全育成事業者」)の関係者を集める、「集団指導」を2016年度に続き実施しました。
 2015年度以降、助成拡大に伴い私たち事業者に求められるものも厳しくなっています。条例を遵守し、適正運営に務めて行きましょう。

 市と区の担当が学童に赴き実施される『実地指導」が、本年度もまもなく始まります(年間約60箇所)。この間行われたこの実地指導で指摘されたことは、「集団指導」時に配付された資料に掲載されています。該当学童の皆さんは、再度の確認をお願いします。
 また、これまで実地指導を受けた学童の経験(担当課との詳細な懇談内容)が必要であれば、市連協までお問い合わせ下さい。

LinkIconH28年度 実地指導結果(各学童検証Point)

購読しよう!日本の学童ほいく・誌

ご注文は! 学童保育のことはもとより、子育て情報満載の『ほいく誌』。これはとても読みやすい、学童唯一の月刊誌です。ぜひお手元にいかがですか?また、それぞれの学童で全世帯購読を検討されては?
 市連協では毎月開催している区代表者会議で、この『ほいく誌』の読み合わせを行っています。また定期的に交流会を開催しているので、興味ある方は、ぜひお出かけ下さい。
LinkIconニュース『ほいく誌ファン』で詳しく見る


留守家庭児童育成会勤務環境改善事業助成を申請について

『環境改善助成』申請に関わるQ&A

 2016年度限定の新規助成『環境改善助成』、一単位限度額26万円で購入できるものは?先に開催の臨時運営委員長会議時配付資料(LinkIcon環境改善事業の実施について)に示されているものの、同会議時に交わされたQ&Aを掲載するので、併せてご参照下さい。
LinkIconこれって、購入していいの?Q&A

会計ソフトが購入可能品・PCソフトとして例示されていますが、通信発行等に利用するDTPソフト(例えばpublisher)や画像編集ソフト(例えばIllustrator) など、指導員の業務に必要な物も認められます。

臨時運営委員長会議開催 2017年1月13日(金)

 去る1月13日(金)に西文化小劇場で、留守家庭児童育成会臨時運営委員長会議が開催され、新規助成『留守家庭児童育成会勤務環境改善事業助成』(以下『環境改善助成』)の説明がされました。
 国予算では50万円が計上されていましたが、名古屋市は一支援単位(一学童)の限度額は26万円となりました。申請にあたっては様々な制約がある中、今年度予算での執行であることから申請書類提出の期限は絶対に遵守しなければならないので、各学童早急に対応しましょう。申請にあたっての留意事項は、会議時配付の資料を読み解けば理解できると思いますが、わからないことなどがあれば市連協までお問い合わせ下さい。
 また、本会では合同保育の考え方も含めた“土曜日開所の取り扱い”の説明もされたので、本件についても資料で確認をお願いします。

《当日配布資料》
LinkIcon環境改善事業の実施について
LinkIcon留守家庭児童育成会勤務環境改善事業助成補助金交付要綱

 《留意事項》
(1)今年度だけの助成であること。
       ※2017年度は申請できません。
(2)各書類の提出期限と交付までの流れ
 a)申請書類-2月7日(火)
   ※購入予定備品の選定と見積書の提出
     ↓申請書受領・診査・決定
   決定通知書受領(2月中旬)
     ↓購入・納品
 b)実績報告書提出-3月15日(水)
   ※領収書添付
     ↓実績報告書受領・診査
   確定通知書受領
 c)補助金請求-3月下旬
     ↓診査
   確定通知表受領
 d)補助金交付&受領-4月

全国から4,700人が集う!

第51回全国学童保育研究集会、大きく成功!
 全体会:10月29日(土) 愛知県体育館
 分科会:10月30日(日) 金城学院大学

共に学んだ二日間。参加下さった皆さん、ありがとうございました。 感動の歓迎行事! 来年は、ひょうGo!へみんなで! 実行委員の皆さん、お疲れさまでした。

 2017年度第52回は11月4日(土)・5日(日)に兵庫で開催されます。

情勢学習会と要望署名スタート集会 ※終了

 62名が参加し施設問題等について学びました。

~横浜市の学童施策に学ぶ~

 と き:8月23日(火) 19:30~21:30
 ところ:労働会館東館2階ホール

 講師に横浜市学童保育連絡協議会・事務局 次長 小森 伸二さんをお招きして開催します-。

LinkIcon情勢学習会のご案内

広報なごや・港区版2月号より 名古屋市・学童施策の特徴の一つにプレハブ保育室の貸与があります。しかしこれは各育成会で(父母会で)ある一定の土地を確保することが条件であり、土地確保については大きな困難があります。
 そこで市連協ではこの間の経験を以下にまとめたので、現在、立ち退きや単位分けで土地を探している学童の皆さんは、ご活用下さい。

LinkIcon土地探しについて(一般マニュアル)
LinkIcon土地探しの経緯_参考例A学童保育所
LinkIcon土地探しの成功事例・探し方
LinkIcon東区前ノ学童保育所から赤塚学童保育所への移転の経緯

 一般マニュアルの中でも紹介しているように、区に依頼し広報なごやで情報提供を呼びかけてもらうことは有効な手段です。実際、直近では港区が詳細な空き地情報提供を求める記事掲載を依頼し、広報なごや・港区版2月号に掲載されたところ、早々に情報提供があり、一学童が2017年度中の移転へ向けて動き出しています。

FBページ

トピックス

学童保育絵本『あるひ、いつものがくどうで。』
2015年11月刊行!

 「学童保育って何だろう?」「私たちが大切にしてきたことって?」「これからも大切にして行きたいことって?」
 そんな想いを集め、絵本作家サトシンさんに協力していただいてできたのが、学童保育絵本『あるひ、いつものがくどうで。』です。
 
 2015年4月に「子ども・子育て支援新制度」が実施されて、昨年から新しい制度の中での学童運営が始まりました。このことはこれまでの運動の成果であると評価できますが、反面、市町村が策定した「基準条例」は各学童の自助努力に頼るところも多く、今後も制度が実態に即して運用されるよう運動を進めて行かなければなりません。
 こうした中、基準ができたことでそれをクリアすれば(届け出)学童保育をつくることができ、企業参入が加速することも予測されます。また、名古屋のトワイライトルームに代表される“5時から学童”など、今後、学童の形態はますます多様化して行くことも想像に難くありません。
 そういった意味でも、「学童保育とは何か?」という確かめは、常に行っていかなければなりません。

『あるひ、いつものがくどうで。』には、きっとその答えがあります。
愛知で生まれたこの絵本、どうぞお手元に-。

がくどうほいくの絵本 出版記念イベントが開催されました-

と き:2016年2月13日(土) 19:00~20:30
ところ:労働会館東館2階ホール

さぁ、HYOGOへGo!

第52回全国学童保育研究集会in兵庫
詳しくはコチラから!

購読しよう!『日本の学童ほいく』誌

2017年8月号

考えよう!子どもたちの生活の場

-よりよい施設と環境を-
Click!

 今月号巻頭カラーページでは名古屋市の高見学童さんが紹介されていますよ。
 特集ページ掲載記事と共に、ぜひお読み下さい。

名古屋市学童保育連絡協議会

お問い合わせはお気軽に!

052-872-1972 
052-308-3324

info★gakudou-nagoya.org

※送信の際は★を@に変えて下さい。

Renewal 0pen!August 15,2016


Today Yesterday

大きく成功!

第51回全国学童保育研究集会

LinkIcon第51回開催リーフレット